エアコンクリーニング|クローバーハウスサービス

エアコンクリーニングはクローバーハウスサービスへ

 千葉でエアコンクリーニングをお探しなら、クローバーハウスサービスにお任せください。千葉県全域にお伺いします。 嫌なにおいがしたり、汚れが目立つのであればは、エアコンクリーニングでスッキリ綺麗にしましょう。

エアコンクリーニングの料金について エアコンクリーニングを申し込む

 エアコンの室内機は、室内の空気の汚れや埃などを吸い込み、内部にためてしまいがちです。
例えば、空気中のチリや、タバコの煙、排気ガスのスス(幹線道路沿いのエアコンに多いです)などが主だったものです。

また、水分が発生しやすい構造の為、カビも発生しがちです。

 もし、中を覗いてみて汚れを発見したら、エアコンクリーニングをオススメします。

エアコンクリーニングのススメ

 パッと見、外見だけを見ると綺麗に見えるエアコン。実は、結構内部が汚れている事があります。

エアコンの拭き出し口の比較

 例えば、この写真は吹き出し口の内部の写真です。通常は暗くて判りにくいのですが、部品を外して撮影しているため、 中の汚れが良くわかります。

 お掃除前の写真は、カビや埃まみれです。
冷やされた空気は、ここを通過して吹き出てくるのですが、そんな空気を吸うのは嫌ですよね。
お掃除後の写真では、その部分が白くなっており、比較してみると、相当汚れていたのが判ると思います。

そのエアコンの内部は、カビや埃が一杯かも

エアコンの拭き出し口の比較 その2

 このエアコンも上の写真と同様に、吹き出し口がカビや埃で汚れています。

 この写真では、送風フィンをつけた状態での撮影でしたが、ここの部分も、汚れています。やはり、エアコンクリーニングの前後の写真を比較することで、汚れている事がわかります

吹き出し口だけでなく、ドレンパンもカビだらけ。

ドレンパンのお掃除前後の比較

 吹き出し口だけでなく、ドレンパンもカビだらけです。

 ドレンパンというのは、エアコン内部で発生した水分を受け止めて、排水させる為の受け皿のようなもので、臭いの温床となりやすい部分です。
吹き出し口と異なり、分解しないと見えない場所なので、見る機会は余り無いと思いますが、ここの汚れは見過ごしがちです。

 ここも可能な限りお掃除します。

※ドレンパンの取り外しが不可能なモデルの場合は、お掃除できません。

早急にエアコンの汚れは、除去しましょう

 汚れたままのエアコンを動作させると、そのカビや埃が吹き出して来る可能性があります。
また、不快な匂いの原因になる事もあります。早いうちにエアコンクリーニングで取り除いてしまいましょう。

 カビ等に対して、抵抗力の弱い小さなお子さんがいるご家庭や、大通りに面して設置され排気ガス等で汚れやすいエアコンなどは、特にエアコンクリーニングをオススメします。


エアコンのカビによってこんな影響を起こす事もあります。読んで気になった方は、エアコンクリーニングの実施をお勧めします。

エアコンクリーニングを申し込む

こんな症状が出たらエアコンクリーニングを

エアコンの内部の汚れを発見した場合以外にも、以下のような症状を感じたら、エアコンクリーニングをオススメします。
  • 近頃、効き目が悪くなった様な気がする。
  • エアコンの風から嫌な臭いがする
  • エアコンの風の出が悪くなった気がする

エアコンの内部が汚れると、健康面での影響だけでなく、エアコン本体にも上記のような現象が発生することがあります。こんな症状を感じた場合、室内機の内部が汚ている可能性があります。
この様な症状をお感じの場合には、エアコンクリーニングをオススメします。

また、エアコンは使用して行くにつれ、段々汚れていくのは仕方の無い事ですが、その汚れを放置すると、さらに色々な症状に繋がっていきます。

例えば、エアコン本体に負荷がかかり、

  • 電気使用量の増加
  • 効き目の低下
  • 寿命が短くなる

などの原因となります。エアコンの高頻度な使用を行っている場合にも、エアコンクリーニングはお勧めです。

詳しくは、

内部が汚れることの弊害 (その1)

内部が汚れることの弊害 (その2)

をご覧ください 


エアコンクリーニングを申し込む

室内機から水漏れがする場合

 最近、エアコンの室内機から水漏れがするというお客様の声を聞きます。
原因は、色々と考えられるのですが、内部の汚れが原因の場合や、配管の詰まりが原因の場合が多いです。
内部の構造や、配管方法によって、エアコンクリーニングで、水漏れを解消できる場合と出来ない場合が有ります。

エアコンクリーニングの方法について

エアコンクリーニングといっても、お掃除のやり方は色々です。 それぞれ効果の度合いやコストなどが異なります。
簡単に分類すると以下の方法があります。

  • エアコン用スプレーを使用する方法
  • 高圧洗浄機を使用する方法
  • 完全分解清掃する方法(オーバーホール)

エアコンクリーニングの方法では詳しく説明していますので、興味のある方は読んでみてください。

また、当店で実施したエアコンクリーニングの様子をブログに掲載しています。
今までの実績やエアコンクリーニングの内容がわかると思いますので、併せて読んでみてください。

エアコンクリーニング実施前 実施後

エアコンクリーニングの実施前の写真、及び実施後の写真をご覧下さい。

エアコンクリーニング前

分解前のエアコンです。吸い込み口には埃が詰まり、
タバコのヤニで表面が茶色く変色しています。

 

またルーバーやファンを覗くと、黒く固まった様な物がこびり付いています。

分解中

前面のカバー及び,フィルターを外した所。

内部及びルーバーやファンの清掃は、高い水圧で清掃できる高圧洗浄機を使用します。

エアコンクリーニングで出た汚れ

この写真は、上のエアコンを掃除して出てきた汚れです。

使用期間約10年で、室内で喫煙もしていました。

今まで1度もエアコンクリーニングはした事が無かったそうです。

この汚水は、内部の汚れが出てきた物です。

エアコンクリーニング料金について

エアコンをお掃除する際の料金については、こちらのページを参照してください。

エアコンクリーニングの料金について

またエアコンクリーニングをご依頼される前に、注意していただきたい事をまとめたページを用意しましたので、こちらをご覧ください

エアコンクリーニングに関する注意点 お申し込みの前に呼んでください


東芝、ダイキン製のエアコンをご使用の方へ

東芝製とダイキン製のエアコンの一部の機種にリコールが掛かっているものがあります。
該当するモデルの場合、エアコンクリーニングをお断りさせていただく場合がありますので、ご注意願います。
詳しくはリコールのお知らせをご覧下さい。


エアコンクリーニングのTOPにもどる

ハウスクリーニングのクローバーハウスサービスのTOPにもどる

このページの先頭へ